2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

女子刑務所・拘置所・留置場 懲役13年目

748 :名無し調教中。:2014/11/30(日) 03:05:00.53 ID:pxAEYSxJ
>>747
レス主(男)だけど、これ>>746は何者かによるマルチポスト&コピペ。

今執行猶予がついて釈放中です。弁護士さんとかにお礼状書いたりバイト探したりしてる。落ち着いたらVIPに個人スレ立てます。

>>10 これちょっと違う。
拘置所は三食昼寝付きで楽だった。食事は抜群に旨い。未決収容者は原則個室だが、再犯とかの実刑確実な人は集団部屋みたい。

平日は朝7時起床。ラジオのスピーカーから落ち着いた音楽が流れ出し「起床の時間です」とアナウンス。10時間睡眠だから楽勝。
点検まで30分ぐらいあるからグズグズ布団を畳んだり顔洗ったり排便したりする。その間に刑務官が朝の願い事を聞きに来る。
「点検用意」とアナウンスが入るから、部屋の真ん中に胡座をかいて待機。刑務官が点検しにくるが、朝は点呼しなくて良い。刑務官が「DD室1名!」と数えて回る。
点検後は配茶配食(お茶や食事を配る)。配食は当所執行受刑者というエリート懲役囚の仕事。彼らはとても礼儀正しい。

朝食はご飯(麦+胚芽米がどんぶり一杯)、汁物(味噌汁や卵スープ)、納豆や佃煮などが少々。朝食後はランチまで自由時間。
平日は屋外運動、入浴、ゴミ出し、面会、差し入れ、願箋交付、発信(手紙)など、色々な仕事がある。
ゴロゴロしていると怒られるが、掃除は怒られないので運動がてら部屋の掃除をしたり弁護士に手紙を書いたりして過ごす。
刑務官は人によって個性的で、概ね普通の人。夜間や休庁日に収容者と雑談している刑務官もいる。

ほとんどニート生活なので足が萎えそうになるが、室内体操の時間が1日3回あるのでスクワットをやりこむ。それでも釈放されて散歩したら足が筋肉痛になった。

sz=0
235 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.01.03 2014/02/20 Code Monkey ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)