2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

女子刑務所・拘置所・留置場 懲役13年目

302 :名無し調教中。:2014/08/21(木) 21:04:36.56 ID:bVsn01iR
しばらく沈黙が続いた
私は手錠を見つめていた「罪の証」逮捕されて以来何度も惨めな気持ちを味わってきた
「恥ずかしかった?」
刑務官が沈黙を破った。私の隣に座り拘置所からここまで決して腰縄の縄尻を離さない。もちろんトイレに行く時も
「はい、もうあんな思いはしたくないです。自分の罪の重さが分かった気がします」
正直な気持ちだった
「悪い事をしたんだからしょうがないんだよ。その気持ち忘れずに、しっかり頑張りなさい。」
刑務官は子どもを諭すように言った
「刑務所に入ったあとは、基本的には手錠をかけられることはないからね。これで一生で最後にしてね」
再犯をするなよと言っているのだと思った。正直私を何度も入所を繰り返すような人と一緒にして欲しくなかった

塀の中なら入れば手錠は使われずに済むし世間の目に晒されることは無い。
そう考えると前向きになれた
「お勤めがんばってね!」
駅でいわれたことが頭の中で再生された

がんばってお勤めしてやる!

あの女子高生がどういうつもりで言ったのかわからないが刑務所に行くという現実を始めて受け入れられたような気がした

235 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)